2018年01月20日

徳ツムツム。

最近我が家で、いや私の中で流行っている言葉がある。

「あ〜、又徳積んじゃったなぁ〜」である。


なぜこれが自分の中で流行っているのか分からないけれど、こういう風に使う。

一番寒い今の時期、ストーブの灯油が切れてピーピー鳴る事がある。

しかもこのタイミング〜?という嫌なタイミングで灯油が切れる。

朝起きてすぐストーブのスイッチを押した瞬間とか、夜お風呂上りに寒い寒いと言いながら

スイッチを押した瞬間に切れる・・。でもこの寒さはストーブ無しにはしのげない。

そんな時、自分頑張れ!と思いながら灯油を入れた後に、言うのである。


「又徳積んじゃったよ〜」


要するに、自分なりに嫌だけど頑張ったよって時に使う。

使い勝手が良い言葉なんだよね。

でもこの間ふと、徳を積むって何だろう?と思いネットでいろいろ検索してみたwww


まず「徳を積む」というのは、善行を行うという事。

言われてみれば当たり前なんだが。

しかし調べてみると徳にも種類があるという事が分かった。

それは「陽徳(ようとく)」「陰徳(いんとく)」の二種類。

陽徳とは、誰かに見られている、知られている状態で行われる善行。

陰徳とは、人知れず行われる善行の事。


例えば先生とかお医者さんとか、人に教えたり助けたりする仕事の人は、分かりやすく人の

為になる仕事をしているから、その行いは陽徳という事になる。

でも誰に見られてなくてもゴミを拾ったり、トイレ掃除を頑張ったりするのは陰徳なのだ。


この例えで何となく想像がつくかもしれないが、陰徳>陽徳と考えられている。

誰かが見ている前ではいい人だが、一人の時は他人の悪口ばかり言っている人は徳が低い

だから分かりやすい善行より、目に見えない善行の方が尊いというわけである。


私がしてた灯油入れてダンナに「又徳積んじゃったよ〜」って言ってたのは完全に陽徳www

レベルがちょっと低い徳の積み方なのだった


本当にコツコツ徳を積みたければ、誰にも言ってはいけない。

と考えると、今の世の中は陽徳ばっかりだよね。

すぐ「ボランティア行って来ました!すごく感謝されて逆に恐縮しちゃいました!」


とかSNSに挙げられちゃうから。そしていいね!待ちという・・。

褒められたい、自分こんないい事したよ〜という欲求は仕方ないと言えば仕方ない。


でも徳を積むという意味ではレベルが低いという事になる。

東日本大震災の際、数多の芸能人が多額の寄付をして話題になったが、

人知れず多額の寄付をしてる芸能人もいただろうに、ネットで

「あいつすげえ儲かってるくせに何で寄付しないんだよ」

という心ない声の高まりがあり、公表せざるを得なかった芸能人がいたようだ。

ほんとは言わないで多額の寄付をした方が陰徳でより徳が高いのに、一握りのバカのせいで、

陽徳になってしまったのだ。まぁ私もこの徳の種類があるという事に昨日気づいたのだから、

世の中の人が自分の行いが陰徳だ、陽徳だ、と意識して行っている人もいないだろう。


むしろこれは陰徳だ、と意識し過ぎているのも良くなくて、無意識に陰徳を積める位になって

やっと徳が高い人、という事になるのかもしれない。


ちなみに「陽徳は一代限り、陰徳は三代続く」と言われており、何だか感じ悪いし横柄なのに

金持ってるし何であの人に罰当たんないのかな〜みたいな人は、ご先祖が徳を積んでいる

と考えられるとか。


段々スピリチュアルっぽくなってきたが、私はとりあえず小さな陰徳を積み重ねて行きたい

なと思っている。だから灯油を入れてもダンナに言わないで我慢してみるわ

皆さんもやってみませんか?

「徳ツムツム」



posted by ふじこ at 18:29| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

「成人式」の思い出

新年早々、ひどい事件が起こったね・・。

八王子は我らの住んでいる場所と近いし、何だかすごく感情移入してしまった。

成人式当日に業者が逃げて着物を着られない女の子達がたくさんいたというあの事件。

久しぶりにニュースを追ってチェックしてる。

あまりの事に泣いてしまっている女の子の姿は本当に可哀想で、姿を現さない社長に憤りを

感じる。一生に一度の晴れ姿をご家族に見せる事ができなかった

彼女達の気持ちを思うと、逃げるにしても何で成人式済んでからにしなかったのかと・・。

もう日本にはいないかもしれない社長は、こんなに大事件になるとは思わなかったのか。

いずれにしても、想像力の無いダメ社長だなと思う。


さて、この事件で自分の成人式の頃を思い返した人も多いと思うが私もそう。

とは言っても、もう20年以上も前の事なので記憶が曖昧だけどwww



私の場合実家が田舎なので、成人式は皆が実家に帰ってくる正月明けすぐに地元の役場で

式典が開催された。美容院も同級生のお母さんがやっているところで、今のように華やかな

盛り髪なんてテクニックはないおばちゃんに、少ない知識から「はいからさん」みたいな

感じにして下さいと頼んだのだ。


・・・それが大失敗

ただでさえ小さくも無い私の頭は巨大に膨らみを作られ、まるで頭が歩いているみたいな

感じに。メイクも自分でよく分からない感じでやったからただ口紅を塗ってという感じで

眉毛も整えず、まぁひどいブスができあがった。

だから私の成人式の写真は封印してあるし、一生表に出る事も無いだろう。

思い出せば思い出すほど私の「黒歴史」・・。


よくテレビでハリセンボンの春菜さんが成人式の写真をいじられているが、

私は全く春菜さんの事を笑えない。

今までの自分で一番ブスで太った自分が晴れ着を着ているなんて、耐えられない

いろいろ後悔しても仕方ないが、もしタイムマシーンがあるなら、その当時の自分にもっと

ダイエットに真剣に取り組め、髪型もメイクももっと緻密に用意しろ!中学生の頃の一番痩せ

てた自分を思い出せ!久しぶりに会った同級生にびっくりされるぞ!!と言いたいことが

溢れてしまう


そう、一生に一度の成人式。

私の黒歴史は自分で頑張れなかったからダメだったんだけど、今回の事件の

被害者のハタチの皆さんは何にも悪くないのにひどい目に合ったのだ。

何とか再度華々しい成人式の日を迎えられるよう願っている、無関係の44歳女性でしたwww


posted by ふじこ at 12:22| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

年末年始、お世話になった甘味たち。

小さい頃、我が家ではご飯が終わってしばらくすると母がお茶とお茶菓子を出し、

何を言うでもなくお茶タイムがだらだら始まっていたものだ。

父も甘党だったし、お煎餅とかより甘いお菓子が用意されていたように思う。

まぁ少女が喜ぶようなキラキラスイーツは無く、栗饅頭とか

だったけれど。それでもそのお茶と甘味の時間は幸せな時間で、私の現在の甘味好きを

決定付ける習慣だった。母は私の記憶の中で一度もスリムだった事が無く、その体形は

子供から見てもあぁ、あのお腹は餡子たっぷりのタルトのせいだな、なんて思ったりして。


私が中学生の頃、母が今の私と同世代だった事を思うとびっくりする。

あの頃ぽっちゃりしていておばさんにしか見えなかった母が今の私なのだと。

我らには子供がいないので自分が間違いなくおばさんだという自覚が持てないまま年を

重ねている。だから小さい子供におじさ〜ん、おばさ〜ん、等と呼ばれると誰の事?

とキョトンとしてしまう。気をつけなくてはいけない


前置きが超長くなったが、今回も年末年始にお菓子をたくさん食べた・・。

記録、そして戒めとして載せておくwww


まずは12月にダンナ様が北海道に行く用事があり、避けて通れない美味しいお土産を

もらった。定番だらけで、間違いないみなさん。

一応塩味もという事で、「じゃがぽっくる」。

s-DSC_1767.jpg

これ、最初食べた時驚いた〜。美味しくて

何とも癖になる舌触りと噛み応えなんだよね。


そしてド定番の「白い恋人」。

s-DSC_1769.jpg


s-DSC_1845.jpg

s-DSC_1844.jpg


そして一個でも満足度が高いマルセイのバターサンド

s-DSC_1824.jpg

s-DSC_1825.jpg

s-DSC_1826.jpg

本当に美味しいよね〜。

大切に大切にちょっとづつ食べてます。


そして年末は義母んちに行った際は必ず行くこちらへ。

s-DSC02301.jpg

又リニューアルしてたんだけど、昭島の森タウン内のエクセルシオールカフェ

オサレです

ドトールの高価格帯のお店なのでちょっとお高めだけど、飲み物を作る機械もいいのを

使ってるだけあって、ロイヤルミルクティーとかラテもドトールで飲むのとは大分違う。

ふわっふわなんだよね。

ニューヨークチーズケーキも美味しいし

s-DSC02299.jpg

s-DSC02298.jpg

s-DSC02296.jpg

s-DSC02295.jpg

s-DSC02294.jpg

良い時間が過ごせました

年始は、やっぱりイオンにだらだら行ったりするとどうしても入ってしまうミスドへ。

s-DSC02312.jpg

何か、我らド定番しか買わなくなってる・・。

s-DSC02313.jpg

s-DSC02314.jpg

エンゼルクリームとハニーオールドファッション。そしてポンデリング。

絶対美味しいし、お手頃価格。間違い無いからね。

ここでドーナツ一個で我慢できたためしが無いんだよね〜我ら。

毎年腹八分目で頑張る的な事を初詣で誓うのに・・。


そして仕事始めの4日以降は、ありがたい事に「お年賀」という名のお菓子を頂いたりする。

s-DSC02309.jpg

s-DSC02310.jpg

紀ノ国屋のくるみ饅頭。


s-DSC02307.jpg

s-DSC02308.jpg

風月堂のマロングラッセ。

今年も甘味はやめられなさそうだな・・。

でもやっぱり甘味を食べるって、幸せ

ご馳走様です




posted by ふじこ at 16:22| 東京 ☀| スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする