2010年12月27日

山の上ホテルで大人のクリスマス その1

25日のクリスマスは、御茶ノ水の「山の上ホテル」ホテルで過ごした。


我があきる野からは高速を使えば1時間ちょっと位で着く。車(セダン)

   ↓

s-画像 036.jpg

坂を上った高台に立つ姿は、アール・デコ調のクラシカルな外観が美しい。

10月に泊まった「奈良ホテル」に続き、一度は泊まってみたかったクラシックホテルだ。


我ら夫婦はお隣の明治大学に通っていた為、山の上ホテルはとても身近な場所だったけど、

学生の頃はお金も無いし横を通るだけだった。むしろその素敵な外観すらあまり目に入って

無かったかもしれない。



36歳と37歳になってから訪れた山の上ホテルは、学生の街にあるとは思えない位趣があり、

心が落ち着いた。大人になって良かったなぁとしみじみ感じられる空間だ。


ちなみに夜になってからの外観。

   ↓

s-画像 047.jpg


ドアボーイさんに丁寧に迎え入れられ、エントランスを入るとすぐ右側に小さなフロント。

フロントの両側には素敵なワインレッドの絨毯が敷き詰められたロビーがあり、重厚な家具や

大きな時計が。


s-画像 029.jpg

s-画像 009.jpg

s-画像 050.jpg



さて部屋だ。


山の上ホテルは小さなホテルだが、中庭があるスイートがあったり大きなオーディオがある

部屋があったりと多様なのが又素敵なところだ。我らはちょっとこのオーディオがある部屋に

泊まってみたかったんだけど空いていなかったバッド(下向き矢印)


しかしその部屋の入り口は我らの部屋の近くだったので入り口付近だけちょっと写真。

   ↓

s-画像 008.jpg

何と螺旋階段を上った先に部屋がある目

階段の入り口上には「モーツァルト」と書いてある!



いつか泊まってみたい・・。



我らが泊まったのは普通のツイン。

でもやっぱりクラシックで可愛かったハートたち(複数ハート)

   ↓

s-画像 060.jpg

ドア。


s-画像 013.jpg

ベッド。


s-画像 016.jpg

部屋に入ってすぐある小さなテーブルと味のある椅子のセット。


s-画像 011.jpg

その先の壁際にはこれまた趣きある机。

やはり「文人の宿」って感じ。


s-画像 022.jpg

好きだなァ、このスタンド。


私が部屋の中で一番気に入ったのはこちらのテーブル。

   ↓

s-画像 018.jpg

可愛いサイズ揺れるハート


s-画像 019.jpg

しかもバタフライテーブルになっているexclamation×2

可愛いグッド(上向き矢印)


椅子も座り心地がいいし、こういう部屋ではテレビを見たいと思わなくなるから不思議。


何とベタにも最近映画化で話題の「ノルウェイの森」を図書館で借りていたので持参。

   ↓

s-画像 010.jpg

お風呂に入り、それぞれ本を読みながら静かに過ごす・・。


とてもいい夜だったぴかぴか(新しい)


食事方面は又次の記事で。

posted by ふじこ at 14:26| 東京 ☀| ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする